読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コイケの空間

のんびりだらりと~。

縁起のいい卵

  • 一年で最も寒いとされる「大寒

武道の道では稽古や耐寒のために

さまざまな行事が行われるらしい。

古くから邪念を払ったり、気を引き締める日で

水業などを行う大切な日なのです。

また、寒気を利用した食べ物を仕込む日とも。

その理由は水。

小寒から節分のあいだを寒の内といい

この時期に汲まれた水を寒の水というのだそう。

大寒の時期の水は非常に寒いために雑菌が少ない

ので長期の保存に適しているのですね。

だから、醤油、お酒、味噌、高野豆腐などの

仕込みに使うと腐りにくく体にもいいんです。

また、この大寒の日に食べると縁起がいいとされている

食べ物が卵だそうです。

この寒い時期にとりが卵を産むのは大変なことらしく

産まれた卵は栄養源が高く重宝されます。

ですから、この時期の卵を食べると縁起もよく

体にも良いのです。

インフルエンザが流行りのピークといわれるときに

栄養価の高い卵を食べて体調管理したいと同時に

運気も上げていきたいですね。